宣伝広告に使われる不織布バッグは

町中でイベントや宣伝用の品を配布しているときに、バッグを手渡されたという経験を持つ人は多いと思われます。このバッグの大半は、不織布と呼ばれる繊維と合成樹脂でできた特殊な布で作られたものが使われています。布ではないものの紙でもない、ちょうどその中間に位置する素材ですが、紙に比べるとはるかに勝る強度を持っています。そのため、冊子などそこそこの重量があるものを入れても耐えられることから、多目的に広く使われるようになりました。インターネット上を探すと、注文を受け付ける通販サイトが多数見つかりますので、既製品はもちろん、オリジナルの不織布バッグも作成してもらえます。イベントや宣伝のために使えば、バッグに入っているだけに渡しやすいですし、もらった人もあとあとエコバッグなどに転用して使うということが多く、人気がある品です。

不織布バッグでノベルティグッズを作ったら

インターネットで探せば、不織布バッグを販売しているショップは多数見つかります。そのショップのほとんどでノベルティグッズとして使えるよう、印刷にも対応しています。不織布の質によっては表面が凸凹していることもあり、印刷には不向きなものも存在します。また、印刷をするにしても単色1色のみということもあり、デザインを考える時には少々思案が必要かもしれません。そのため、多くの場合で会社のイメージカラーを用いて社名を入れるという方法が取られています。不織布の性質を考えると、これが宣伝広告において可能な印刷の最低条件でしょう。けれど、不織布バッグは丈夫で繰り返し使えるため、ノベルティグッズとしてはかなり人気が高いという事実があります。この点に着目すれば、多くの人に受け取ってもらえる販促物が出来上がる可能性が高くなるでしょう。

最近よく見かける不織布バッグ

近頃よく見かける不織布バック、こちらは、大変気軽に持て優秀です。まずなんといっても軽いです。小さなお子様から高齢の方まで、どなたでも苦なく持つ事ができます。意外かもしれませんが、雨に濡れて水がかかっても強度は、変わりません。不織布特有のやわらかさと通気性のよさから、使い勝手も多種です。そして、他の布製品と比べ低コストですみます。ショップの袋として人気なのもうなずけます。再利用もできるので環境にもやさしいです。オリジナルの不織布バッグを作る事もできます。ショップ用に印字したものを作れば宣伝効果も期待できます。個人で使用するものに名前を入れても良いです。特に小さなお子さまは、喜びますし、持ち物の取り違いも防げます。フルカラー印刷も可能なので、楽しみ方が広がります。その際は、インターネットで注文するのが主流となっています。