イベントで配布する不織布バッグのメリット

ノベルティバッグをイベントで配ったり売ったりする際に喜ばれるのが不織布バッグです。紙製やビニール製と違って破けてしまったり穴が開いてしまったりというトラブルに見舞われにくく頑丈さがあります。また、折りたたんでバッグに入れておけばいざという時に使えるエコバッグにもなります。スポーツジムに行く際の着替え入れやスーパーでの買い物した物を入れる等、用途が幅広くあるのも魅力です。オリジナルの不織布バッグを作りたいという時にはネットで印刷会社に注文を出すというのが一番手軽な作り方です。ある程度の枚数を注文する必要はありますが、自分で考えてデザインしたロゴを入れる事が出来るので、無地の物をイベントで配布したりするよりもイメージアップにもなりますし、印象に残せるようにもなります。注文をしてから納品される迄にはある程度期間が必要になりますので、印刷会社のホームページを参考にしたり問い合わせておきましょう。

不織布バッグは、エコバックやラッピングに人気です

気軽に使えて、カラフルな色の品揃えが人気の不織布バッグは、エコバックによく登場します。エコバックを推奨するパン屋さんが、サービスの一環として取り入れていたり、おしゃれなファッションメーカーのショッピングバッグとして採用されていたりなど、多岐にわたり利用されています。コストが安価で、大量生産できるので、ビジネスやサービス業で取り入れやすいですね。また、プレゼント用のラッピングとして、箱や袋の代わりに使用できます。バッグの中に、プレゼントを入れ、手持ちの部分に大きなリボンを作り、巻きつけて、リボンの先を長めに切り、クルクルと回転させ、大きめのシールで切ったリボンの先を固定すると、センスの光るラッピングの出来上がりです。包装紙で包む手間がなく、簡単で綺麗に仕上がります。プレゼントでもらった場合も、後々バッグとして使えるので、とても嬉しいですね。

さまざまな不織布バッグが見つかります

今やすっかりおなじみになった不織布バッグですが、その名の通り織らない布で作ったバッグです。織らない布である理由は、毛屑や非常に短い羊毛など、多種多様な糸を、ポリプロピレンで固めてくっつけているからです。厳密に繊維とはいいがたく、紙でもフィルムでもない布といったところでしょうか。ただ、紙より丈夫で何度も繰り返し使えることから、不織布バッグは非常に人気が出ました。気軽に使えるのに丈夫、でも価格はリーズナブルといったところから、お気に入りを買うのも気軽にできるというメリットがあると考えられます。インターネット通販などでも人気があり、さまざまな形、大きさ、デザインやカラーのバッグがそろっています。エコロジーを意識し、買い物にはマイバッグを持つのが当たり前という意識になってきた今、お気に入りの不織布バッグがエコに一役買ってくれそうです。